12月竹ドームづくりの準備会

12月22日のプレーパークに向けて、12月8日に竹ドームを試作しました。
今回作成する竹で作るドームは、九州フィールドワーク研究会が開発したスタードームです。標準サイズが18mですが、現場スペースの都合で、2分の1サイズを作成しました。まず、竹の切り出し。小型サイズ用に直径6~7cmの竹を6本。

竹割機を使って6分割。竹に切れ目をいれて竹割機をセット。

後は垂直に立てた竹を地面にぶつける。すると気持ちよく割れる。

割った竹は、設計図に従い穴をあけて2本を麻紐で縛る。これを5本星型に組み込む。

もう5本組み込んだものとを組み合わせて、数人で持ち上げてドーム状にし、地面の用意したベースロープに固定。

最後に補強の竹を組み込んで完成。

今回は経験者の指導を受けて作成しましたが、2分の1サイズでも結構時間がかかりました。本番子ども達と作成するためには、準備工夫が必要と実感しました。さて、本番はどうなるか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA