青少年活動の歴史

戦後の大阪での青少年活動の歴史を整理

1946年9月に文部省次官通牒「青少年団体設置並ニ育成ニ関スル件」を受けて、地域青少年団体結成が促進される。全国的な組織や都道府県単位の連合体・協議会の設置も進む。1949年には社会教育法が制定、この頃から大阪においてもYMCAやボーイスカウトなどの戦前からの歴史を持つ団体などが組織を新しく整備して活動が始まる。

 

2017年10月16日続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA