2017年北海道33

8月13日(日) 43日目音更農家16日目

今日の休みは、昨夜のリベンジ。バルーンフェスティバルの競技会最終日。競技は5時半スタート(早朝の風の安定した時間帯)。

しかし5時時点で小雨。どうするか・・・6時半に起き出して、朝食後少し雨が収まる様子、7時前3人で出発。

会場に着くと、競技は7時半の予定で延期。

搭乗体験ができるので列に並ぶ。待ち時間のアナウンスで競技は中止に。1時間近くならんで乗船。

搭乗後、何機かのバルールが見える。競技中止で自由フライトで飛んで来ている。

(競技はここがゴール地点=マークに砂袋を投下して近い順、各バルールは町内のそれぞれの場所から飛び立つ)エントリーが30数機だが、5~6機が見える。

この後、高校生と二人でタウシュベツ橋梁を目指す。糠平温泉にある上士幌鉄道博物館に立ち寄る。

http://www.hokkaidolikers.com/articles/2027

廃線となった士幌線糠平駅後に建っている。丁度廃線を利用したトロッコ(予約制)が1枠空いていてのることができた。ラッキー!

近くのひがし大雪自然センターを見学して、糠平川橋梁まで歩く。

センターに戻り、タウシュベツ橋梁に。(今回2回目)

糠平温泉郷にもどり然別湖へ向かう道に入るといきなり通行止め。(昨年の台風被害で未だ復活できていない。)

しかたなく、上士幌町に戻り昨夜いけなった「金亀亭」で昼食。500円ランチは無かったが豚丼とうどんのセット。

大阪によくあるメニューだが北海道は意外と少ない。豚丼も醤油ベースのたれであっさりの美味しかった。

家のもどり、ひるねたいむ。

夕方不安定な天候も雨だけは助かり、帯広市の勝毎花大会の開催決定情報を得て、予定していた見学スポットの十勝が丘展望台に行く。20~30人ぐらいの人出。花火はよく見えるがちょっと遠い。(8km程度)

十勝川沿いに会場近くへ移動。有料などの観覧席のある河川敷の北側の土手裏の道。車が何台か止まっている。

場内アナウンスも聞こえ、大きく見える。周辺も混むとの情報だが、大阪とは混む認識が違う。

https://www.youtube.com/watch?v=dORN1jeIAWA&feature=youtu.be

休日としては充実した日でした。