2017年北海道9

7月10日(月) 9日目 士別市体験住宅6日目

 

今日も一日ゆっくりと過ごす。

午前中は記録やブログの編集、午後から近くの「まなべーる」(朝日町の開拓以来の歴史資料や生活資料が展示)

を見学。ここ朝日町が平成の合併で士別市に併合されるまでの歴史、特に開拓と林業やそのための森林鉄道についての展示資料があります。またこれは、「知恵の蔵委員会」と呼ばれる100人以上の地域ボランティアの方々の努力で収集整理や運営を担っているようです。隣接のサンライズホールに教育委員会の地域教育課があり、地域の力と行政の支援が一体となっているのかなぁと考えておりました。

http://sunrisehall.web.fc2.com/chikikyouiku.html

(まなべーるから家方向)

そして、図書館に寄って、のんびり本を読んでから帰宅。

18時前に雷雨。洗車用ホースが無いので、この雨で洗車。

2017年北海道10

月11日(火) 10日目 士別市体験住宅7日目

 

3日ぶりの外出です。食材を買い出しに紋別市へ。

道道61号線岩尾内湖を通って110km。途中の滝上町の芝桜公園と道の駅に立ち寄り、最初のポイント紋別山に11時半到着。

(芝桜は時期でないので、公園から町の風景と近くのハーブ園です。)

スカイタワーにログハウスがある。

受付の人に地元の人の買い物場所を聞きましたが、みんなイオンらしい!色々買い出して、昨年に寄った魚介の専門店も6・7月はカニなども時期ではない様子。オホーツクラベンダー園を通り、流氷公園でお弁当タイム。

この時点から雨が降りだす。コムケ湖の原生花園からシブノツナイ湖に向かう。

ナビ図からオホーツク海沿いにサロマ湖に行けそうなのでチャレンジしたが、最後ところで工事中。(海底ケーブル工事?海に大きな船もある=密輸船か?)引き返してサロマ湖へ。途中のオホーツクライン(国道238号線)が90度まがりクランクになっている場所でAコープを見つけてチェック。ここで殻付きのホタテ2kg980円でゲット。サロマ湖は3年前にワッカ原生花園に立ち寄ったが、北側にもサギ沼原生花園がありキャンプ場もある。原生花園のイメージ向かったが、こちらは漁師町。漁港が3か所もあり、結構な町並み。サロマ湖はホタテ養殖発祥の地とのこと。先端の展望台からは雨の中斜里岳が遠望できた。微かに知床半島らしきものも見える。

帰り道は、遠軽町に出て紋別旭川自動車道(無料区間)を通り、愛別から道道101号線で18時50分帰宅。150kmを2時間で到着。

2kgのホタテは14枚入っており、夕食を美味しく堪能できました。

2017年北海道11

7月12日(水) 11日目 士別市体験住宅8日目

 

今日も一日のんびり過ごす。

午後から市中心にある図書館本館へ。

今月17日は北海道民の日で、北海道に関する書籍が紹介されている。

屯田兵の本を読んでみました。

ここ士別市も屯田兵開拓の地域ですが、西郷隆盛と屯田兵の関係や雪印の創業者であったりと知らないことだらけ。

もっと読んでみたい本が沢山あります。

2017年北海道12

7月13日(木) 12日目 士別市体験住宅9日目

 

初めての外泊!

今日明日の好天情報で、朱鞠内湖でのキャンプに出かける。

昨年の旅行で最も美しい場所でしたが、夜の雨情報でレイクハウスに宿泊でした。

北海道でキャンプするならここと決めていた場所です。

11時前に出て、まずは、中央図書館に寄る。

沢山読みたい本があるので、移住体験住宅の契約書など持参説明すると、貸出カードを作ってくれた。

2人で10冊少し借りる。

不動院の霊水を汲んで、朱鞠内湖へ。士別中心から約30km。30分弱で到着。

時間に関係なく1泊1人600円。3つのサイトがある。スタッフから風が強いので湖岸は避けたほうよいとのアドバスで、サイトを回って選定。昼食を食べてから設営前。今日は大型キャンピングカーともう一台の練馬ナンバーのレヴォーグの3組。

静かなキャンプ場、読書タイムで午後が過ぎる。

夕食後の19時過ぎでも明るい。星空は20時を回ってから、木星から見え始める。

北の空に北斗七星、北極星、カシオオペアと見やすい星から、アルタイル・ベガ・デネブの夏の大三角は大きく見えた。

この広がりでみるのは何十年ぶりかの星空です。

12時前トイレ次いで期待して見ると月明りでぼやけていたので、先ほどの状態が最高のようでした。

2017年北海道13

7月14日(金) 13日目 士別市体験住宅10日目

 

朝日のキャンプ場です。湖には何台か釣りボードが出ています。

イトウが釣れる湖です。(キャッチアンドリリース)

「北の礎-屯田兵開拓の真相」を読み終え、昼食を取って、コーヒータイムでのんびりしてから撤収。

帰り道のGSで汚れた車体を洗車して帰宅。

 

 

2017年北海道14

7月15日(土) 14日目 士別市体験住宅11日目

 

今日は士別神社の祭り。市中心部の会場へ向かう。

テキヤのお店が出ていますが、昼前ですが人出は少ない。

露天で食事よりと、士別名物ラムを近くの士別ロイヤルホテルのレストランでいただく。(ラムカレー)

入ってみるとこのホテルが祭り行列の出発点になっていた。

13時に出発、国道40号線を吹奏楽のパレードに続き練り歩くようです。

国道に移動して見学。

幼稚園から高校生のバンドにお稚児さんの行列です。

小学生の集団は各商店を回って寄付集め?

今日は結構な暑さのため(30度近い)早々に切り上げて帰る。

遅めの昼寝をして、暗くなった7時半過ぎに家から5kmほどの距離にホタルの里がある。

HPでは17日ごろまで見頃とのことで、行ってみる。

道路から脇道に入ったところで1台の車とすれ違いで話をすると、一匹もいなかったとのこと。

しかし、地元の人で案内してくれると言うので一緒に向かう。

到着してしばらくすると一匹のホタルを発見。そして次々に出始める。時間は8時前、やっと暗くなった時間でした。

乱舞とまでではないが結構飛んでいる。北海道の大自然でホタルは一杯いると思っていたが、その人の話では、ホタルは北海道では外来種で少ないようだ。士別の冬はマイナス30度でホタルには厳しいとのこと。帰ってHPで調べても道内のホタルは沼田町以外では、札幌・函館あたりだけでした。

2017年北海道15

7月16日(日) 15日目 士別市体験住宅12日目

 

今日も一日天候が悪いこともあり、上富良野町の花火大会も諦めて、読書ディー。

「北海道の歴史が分かる本」、「松浦武四郎の探検記」を読む。

松浦武四郎は伊勢の生まれの探検家にして、北海道の命名者。

昨年の旅行時に天塩川で命名の地にある碑を見ていた。

改めて探検記を読むと彼はまさにフィールドワーカー。

フィールドノートの大切さと、現代のようにカメラや録音機材が無い時代、紙と筆だけで書き留めるのも大変な作業であったと思うとすごいなぁーと。

16才で伊勢から江戸まで家出をして行った体験がその後の探検家として基になっているようですが、

私が13才で和歌山までのサイクリングや中学校からのキャンプ生活が今の自分の行動や価値観に繋がっているようで、今回の北海道生活もそんな意識の中での行動です。

北海道の歴史書には明治期のいろいろな人物が称えられて紹介されていますが、彼ほども人物は他とは比べられない大きな存在だと思います。

ちなみに北海道は、「北加伊道」です。「カイ」がアイヌ語の 「この国に生まれた者」から思いつたとされています。「伊」は伊勢のイメージしていたのでしょか?

夕方には雨もやみ、近くの温泉でゆったとして一日が終了。

室内温度は21度と今日の天候から結構涼しい日でした。

2017年北海道16

7月17日(月) 16日目 士別市体験住宅13日目

 

今朝は少し冷え込んだ。タオルケットから布団をかぶる。昨日の雨の影響か7過ぎの室温は21度。10時ごろから雨が降りだすが、通過雨のようなので外出。まず、士別市博物館へ。今日は「道民の日」として無料。

「士別市博物館」の画像検索結果

士別市は最後の明治32年屯田兵最後の入植地。屯田兵村や松浦武四郎の資料・展示を見る。士別市は九十九山があり九十九が良く出てくる。最初の屯田兵入植者が99名であったことによるとのこと。(到着時は100名だったが1名の家が直ぐに焼失し隣の剣淵に行ったため)歴史は知っておく必要がある。

(松浦武四郎の天塩日誌)

たっぷり1時間半の見学後、旭川に向かう。

約60km1時間少しで「橙や(だいだい)」に到着。3年前の旭山動物園の帰りに寄ったラーメン店の支店。

祝日ですが14時前なのに10分度待ち。後からも客足は絶えない。お美味しいですよ。

自衛隊の近くの2ndストリートで帽子を買ってから、神楽公園に行く。祝日とあって結構な人出。あちこちでBBQ。

公園南側のSUN蔵人(旭川では有名らしい=生チョコサブレ)でケーキを買って2階の無料コーヒーコーナーで休息。

店に前から公園沿いに約3kmがプラタナスの並木。「風」を歌いながらの往復ドライブ。

ここから1kmぐらいで、三浦綾子文学記念館に行くが、17時を過ぎて閉館。残念。

ただここは、「氷点」の舞台となった場所で外国種見本林がり、ヨーロッパカラマツ、ストローブマツ、トドマヅ、グイマツなど松が多く植えられている。

旭川駅隣接のあさひかわ北彩都ガーデンをちょい見して、駅横のイオンで買い物して帰宅。

2017年北海道17

7月18日(火) 17日目 士別市体験住宅14日目

今朝も室温20度と寒くなっています。到着した7月5日からの気温が高過ぎたよう。夜中が17度前後で日中の最高が25度前後。室内で

もトレーを着て、先週までアイスコーヒーがホットコーヒーでほっとしています。

曇りがちの天気で、読書タイム。「北海道民のなりたち」を読み終える。

午後から日差しが出来たので、3時ごろに出て、1kmほど先ある朝日パークゴルフ場へ。

自動販売機で200円の切符を購入。(1日楽しめる=朝7時半から日没まで)

9ホールのコースが2コースと練習コース(無料)がある。

グリーンが気持ちの良い。4・5組の方々がプレー中。途中で挨拶声を交わすと。体験住宅の人でねと知られている。車で分かったのか?

コースからスキー場・家の方向です。

18ホールを2時間かかる。少し運動になりました。

2017年北海道18

7月19日(水) 18日目 士別市体験住宅15日目

 

少し気温が上がってきているが、室温22度ぐらいです。

午前中に読み残しの本を読んで、午後から中央図書館へ行く。

途中、士別神社に立ち寄る。士別の歴史を読むと寄っておく場所です。立派な社でした。

図書館で新たに14冊借りて帰宅。