2017年北海道26

7月27日(木) 26日目

ここのキャンプ場も朝が早い。4時半ごろから動きだす。ぐっと我慢して6時半起床し、テントの外を見ると周辺はかなり撤収されている。朝食を食べ、撤収。9時30分出発。知床横断道路と5湖との分岐にある自然センターにてカムイワッカ滝へ車で行けることを確認。(7月末まで)5湖分岐から18kmダート道を進に滝に到着。サンダルに履き替え、滝を登る。監視指導員の話では、3年前と変わらず上部原泉四と五滝へはいけない。5滝は土砂で埋まっているらしい。セルフ写真撮影をして、ダート道を戻り五湖駐車場。

ここのキャンプ場も朝が早い。4時半ごろから動きだす。ぐっと我慢して6時半起床し、テントの外を見ると周辺はかなり撤収されている。朝食を食べ、撤収。9時30分出発。知床横断道路と5湖との分岐にある自然センターにてカムイワッカ滝へ車で行けることを確認。(7月末まで)5湖分岐から18kmダート道を進に滝に到着。サンダルに履き替え、滝を登る。監視指導員の話では、3年前と変わらず上部原泉四と五滝へはいけない。5滝は土砂で埋まっているらしい。

セルフ写真撮影をして、ダート道を戻り五湖駐車場。

知床五湖周遊コースの7月中は予約のガイドツァのみ。料金1人5千円。ちと高い。木道を散策、3年前は雨あがりで見えなかった羅臼岳が綺麗に見える。

そして自然センターへ戻る。センター起点のフルベの滝への散策道をと考えていたが、10時半に熊目撃情報で閉鎖中。センタースタッフの点検でも熊の好物である木の実があって食べに来ているらしい。1時間粘ったが、諦めて知床道の駅へ。エゾシカのかつ丼をいただく。斜里への途中は3段の滝とオシンコシン滝。斜里では天国へ続く道、清里では海へと続く道を走る。そして今夜の宿、美幌グリーンビレッジへ17時30分到着。


知床五湖周遊コースの7月中は予約のガイドツァのみ。料金1人5千円。ちと高い。木道を散策、3年前は雨あがりで見えなかった羅臼岳が綺麗に見える。

そして自然センターへ戻る。センター起点のフルベの滝への散策道をと考えていたが、10時半に熊目撃情報で閉鎖中。センタースタッフの点検でも熊の好物である木の実があって食べに来ているらしい。1時間粘ったが、諦めて知床道の駅へ。エゾシカのかつ丼をいただく。斜里への途中は3段の滝とオシンコシン滝。斜里では天国へ続く道、清里では海へと続く道を走る。そして今夜の宿、美幌グリーンビレッジへ17時30分到着。