2017年北海道21

7月22日(土) 21日目 士別市体験住宅18日目

 

先週土曜日に上富良野の花火大会があったが直前まで雨が降ったため富良野行きを諦めていた。

今日は鹿追町花火大会へ行く。ルート検索では三国峠周りやり富良野からの方が少し早いようなので、富良野までの最短ルートが

旭川市内を通らずに富良野方面は愛別町から旭川空港を通る。空港南端の飛行機がタッチダウンするあたりから南東に向かう農道に入る。この先が「就実の丘」。約2.5kmの直線道路で、ジェットコースターの道より短いが、横断道路も少なく通行も無く、スピードが出る。

ここから美瑛駅の近くを通り、十勝岳望岳台に向かう。途中に青い池があるので立ち寄る。

先の白髭の滝と国設大雪山青年の家と通り、望岳台。晴れたいたのが急にガスが掛かり眺望はイマイチで残念。十勝岳温泉に上がったが同じ様子。

温泉からの下る途中で北きつね登場。3匹まとまって道路でエサのおねだり。(道路に出てくる動物にエサは禁物)この後も2回見つける。

鹿追町にナビをセットするといつなく、国道ではなく富良野の東山麓の道道298号線を示している。これだと道道253号で「北国の国から」ロケ地麓郷の里通ると南富良野まで国道38号より早い。道道から2km程入った丸太小屋に立ち寄る。夕方なのか土曜日にしては環境客は少ない。

一路南富良野から国道を飛ばして、新得町から道道75号線に入り鹿追町のパークゴルフ場に18時。車列もなく、駐車場場に入れる。

広く綺麗な芝生のパークゴルフ場。屋台でラーメン・お好み焼きで夕食。

予定より10分早く19時20分開始。花火とその音の反響が凄い。

30分弱の3部構成。だんだんと迫力ある連発。

21時前に終了。駐車場からもすんなりと出られる。士別まで200km夜なので、国道38号線のメインルートで3時間20分0時20分着帰宅、時速60kmでした。

2017年北海道22

7月23日(日) 22日目 士別市体験住宅19日目

 

体験住宅も明日で終了。

今日は士別市ハーフマラソン大会。昨年度では2千名ぐらいの参加。

9時半スタートで、市内中心から東に10kmのコースを2周する。中間5km地点が朝日町からの道路と交わるところ。

その交差点へ車でいく。9時40分ごろ到着。5km点を15~16分ぐらい。道路横に車を止めて出てると先頭集団到着。

トップランナーの走りは、さすがに躍動感あり迫力も感じられる。

そして、市民ランナーも含め多くのランナーでコースは賑わっている。

2時間ほど応援して帰宅。

明日の出発に向けて、荷物の整理、図書返却など準備で午後が過ぎる。

あっという間に20日でした。