2017年北海道20

月21日(金) 20日目 士別市体験住宅17日目

 

今日もゆっくり一日。朝支所の市橋さんが訪ねてきて、隣に入る家族用に食器を少し移動。

松浦武四郎上川紀行を読んだ。松前藩やアイヌに対する江戸末期ごろからの悪政・蛮行に維新後続いたことが良くわかる。

私達が習った歴史には出てこない、武四郎のフィールドワークの記録。武四郎研究家の筆者秋葉氏の後書に、武四郎は「アイヌ社会の人間の歴史」を書いてきたと述べている。北海道の歴史本もいくつか読んだが、アイヌ社会の人の様子が生々しさ伝わってきた。

今夜は近くの農協でビール飲み会が開かれる。家の裏方面へ歩くのは始めてで、家の裏側を見ると隣のA棟の違いがハッキリ。

こちらは、白壁部分が広い。(リビング)隣は白壁部分が無い。

17時過ぎに農協の倉庫へ。行った時は3人ぐらい客で???。18時半ごろから増えてきた。元営林署員と元消防所長さんと2時間以上も話した。2人が帰った後は米農家の独身男性と少し話をして20時過ぎ帰宅。3時間近く飲んでいた。楽しいひと時でした。