2017年北海道10

月11日(火) 10日目 士別市体験住宅7日目

 

3日ぶりの外出です。食材を買い出しに紋別市へ。

道道61号線岩尾内湖を通って110km。途中の滝上町の芝桜公園と道の駅に立ち寄り、最初のポイント紋別山に11時半到着。

(芝桜は時期でないので、公園から町の風景と近くのハーブ園です。)

スカイタワーにログハウスがある。

受付の人に地元の人の買い物場所を聞きましたが、みんなイオンらしい!色々買い出して、昨年に寄った魚介の専門店も6・7月はカニなども時期ではない様子。オホーツクラベンダー園を通り、流氷公園でお弁当タイム。

この時点から雨が降りだす。コムケ湖の原生花園からシブノツナイ湖に向かう。

ナビ図からオホーツク海沿いにサロマ湖に行けそうなのでチャレンジしたが、最後ところで工事中。(海底ケーブル工事?海に大きな船もある=密輸船か?)引き返してサロマ湖へ。途中のオホーツクライン(国道238号線)が90度まがりクランクになっている場所でAコープを見つけてチェック。ここで殻付きのホタテ2kg980円でゲット。サロマ湖は3年前にワッカ原生花園に立ち寄ったが、北側にもサギ沼原生花園がありキャンプ場もある。原生花園のイメージ向かったが、こちらは漁師町。漁港が3か所もあり、結構な町並み。サロマ湖はホタテ養殖発祥の地とのこと。先端の展望台からは雨の中斜里岳が遠望できた。微かに知床半島らしきものも見える。

帰り道は、遠軽町に出て紋別旭川自動車道(無料区間)を通り、愛別から道道101号線で18時50分帰宅。150kmを2時間で到着。

2kgのホタテは14枚入っており、夕食を美味しく堪能できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA