2017年北海道1

7月2日(日) 1日目 枚方~舞鶴~フェリー

20時35分枚方を出て、京都縦貫道~舞鶴道で2時間、フェリー乗り場到着。キャンピングカーが20数台、ほとんどがワゴン車。珍しいバイクを発見。
サイドカーにキャンプハウスを牽引!^_^皆さんの注目のマト!

間も無く乗船します。3日夜の小樽着です。

2017年北海道2

7月3日(月) 2日目 小樽~札幌

 

今回のフェリーは初めて和室。(予約時点で海側室の空きが和室のみ)リハビリのためにも良いかと予約しましたが!

結構な振動があります。地震の初振動のようなものが断続的に続きます。ベットだと床から高さで吸収していたのかもしれません?

昼前に風呂に入って、ブランチでビールを2杯。いい気分で寝ることに成功。

夕刻18時40分、神威岬通過(2年前に行った場所)し19時過ぎ積丹半島を回る。

(北行きは右舷船室を予約してください、部屋からも見えます)

船外デッキで写真を撮っていると反対側に漁船の明りを発見。イカ釣り船の漁火です。日没前ですが、幻想的な風景に出会いました。

定刻どおり20時45分小樽港接岸。車は最後尾のため21時5分に船外にでる。

ここから札幌自動車道でホテルへ。

21時55分到着。ビールで乾杯して休む。

2017年北海道3

7月4日(火) 3日目 札幌~比布町

 

やはりベットは良い。ぐっすり寝ました。11時前にチックアウト。直ぐ横の中島公園を散策後、近くで2年前に行った珈琲店でブランチ。

12時過ぎに藻岩山へ。ドライブウェー入口で、スタッフが山頂は霧のため見えなよと強力なアドバスを受けて、目的地を羊の丘公園に変更。園内をプチ散歩して、公園で見えた北海道100年記念塔移動。

ここでも搭内改修中で入れない。残念連発。

仕方なく、開拓村を見学。65才以上無料とのありがたい恩恵で800円の安上がり。ボランティアスタッフが至る所にいて案内やお茶のサービス。良い場所でした。ここから一路今夜の宿のある比布町へ移動。

国道12号線の日本一長い直線道路を走り、深川市から道央自動車道に入り、

比布北ICで降りるとすぐそばに宿の遊湯ぴっぷに到着。

温泉に入り、明日からの士別生活の備え、生ビールと食事で満腹になりました。

2017年北海道4

7月5日(水) 4日目 比布町~士別市

 

いよいよ、士別市の体験住宅に入る日。

朝食前に施設を見学。パークゴルフ場は2コース36ホールと初心者コースがあり、続々と近隣の人が集まってきている。

キャンプ場も芝地でgood! オートキャンプ1,000円、フリーサイト300円。

サイトにサクランボの木があり、もう少しで食べころです。(残念)

8時過ぎに朝食を1.5杯で満腹になり、

9時半前にチックアウト。

国道40号線に出て、和寒町から剣淵町。ここから道道205号線に入り、絵本の里家族旅行村を通過して、士別市朝日地区に入る。

約50分で朝日総合支所に到着。地域住民課の市橋さんから説明を受けて、入居契約手続き。20日間38,000円なり。

車で目と鼻の先の住宅に案内してもらい、利用方法のガイダンスを受ける。

1階2室と広いリビングとダイニングキッチン、浴室と洗面洗濯室。ダイニングは現在パソコンデスクになっている。(ネット環境がある条件で選択したがパソコンまであり)2階にも3室と物置まである。詳細は明日以降にします。

残り物の食材で昼食とリハビリ後、外にでると隣の体験住宅に今日からの入居者が到着。奈良県生駒市からのご夫妻。バイクでの到着。北海道経験は先輩の様子、またいろいろ話を聞けそう。

近くにサンライズホールにある図書館へ。北海道の本コーナーが楽しみです。

夕方になり、これからの生活に必要なものと食材を求め、市内中心部の昨年利用した西條百貨店に行く。約20kmだがほぼ直線道路で車がいない。オートクルーズに車線制御で楽々20分で到着。ついでに近くに不動院霊水がある情報で汲みに立ち寄る。

19時45分に戻り、お風呂を沸かし(風呂は新しいので快適)、夕食。

部屋は広いが結局、リビングに寝具をセットして休む。

体験住宅第1日目が終わりです。